コロナ影響など今後将来に備えて、店舗をこれまで以上にスマートに運用していくために、滞在人数の把握、どの場所にお客様が長くとどまっているかなどの寄り付き、商品棚の在庫管理、レジ待ちの把握、レジ前に並んでいるお客様の理解などが重要と考えます。カメラを活用したソリューションによって、正確な把握と自動化をご紹介いたします。

今回は、商品棚の顧客寄り付き管理システムについてご説明します。

小売店舗における商品棚陳列の課題

今回のシステムで解決する内容

棚寄り付き情報の見える化
・棚への寄り付き人数とその時間を見える化を実現します。
・レイアウト変更による、顧客行動の把握を致します。
・棚の寄り付きデータと棚売上を連携させて売上との関係の見える化を実現します。

お客様の行動傾向の分析
・入口の往来を把握し、立地のポテンシャルや行事・天候による変化を調べます
・来店者の動線を分析し、売り場の誘導、歩行スピードのコントロールの改善の為のデータを提供します。
・来店者管理システムと連携し再来店の要素や、優良顧客の行動分析を行えます。

お客様への効果的なアピールの実施
・サイネージ、ディスプレーの効果を見える化します
・ディスプレー、ファサードの変更効果を数値化し、顧客への棚製品のアピール最大化を図れます。
・来店者管理しステムと連携し男女、年齢層別にターゲティングしたアピールを実施出来ます。

「商品棚顧客寄り付き管理システム」で実現すること

180度カメラを設置し、店内の各所の顧客たちより状態をMotionDetect(動作検出)で把握することが可能。商品のカテゴリーにより計測範囲を1カメラ10か所まで設定可能。時間や天気による顧客変動を把握できます。

来店者情報集計システム構成(小売店舗)

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社(LES)様との協業キャンペーン経由でのお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにてお願い致します。

   「お問い合わせフォーム」

店舗全体構成(中規模食品スーパーなど)

機能
・滞在人数管理ができる事
・レジ待ちを緩和できる事且つ5分以上の待ち時間を作らない事
・肉、魚、野菜、総菜食品の棚在庫管理ができる事
・製品陳列棚の寄り付き分析を行い、POS Dataと照合し効率的な店舗管理に繋げる事
・良く来られるお客様に対して、レジ待ち時に特売の御知らせを出来る事
・カメラ機器の遠隔自動運用ができる事
・カメラ統合監視が出来ること
・任意の期間の画像保存が可能なこと

店舗全体システム構成サンプル

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社(LES)様との協業キャンペーン経由でのお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにてお願い致します。

   「お問い合わせフォーム」

検証用貸出機、商品に関するお問い合わせ、技術的なご相談、案件のご相談など承ります。
Webサイトよりお気軽にお問い合わせください。
上記に記載された内容は、予告なく変更されることがあります。

トーンテック株式会社
問い合わせ窓口 営業時間:9:00-18:00(日本時間)
e-Mail:toontec-info@toontec.co.jp