LIVA Zの特徴

  • コンパクトサイズ、 ファンレス、静音、低消費電力設計で設置における高い自由度
  • 4K出力にも対応、ビジネスに求められるスペックやポートを備えたPC
  • 導入しやすい低価格、デジタルサイネージ用STBやオペレーター用一括導入などに

設置場所を選ばないコンパクトボディ

  • 幅128mm、 奥行117mm、高さ32mmと一般的なCDケース(幅142mm、奥行124mm)よりも小さな設置面積。
  • ファンレス、低消費電力・ 静音設計のため連続稼働が求められるデジタルサイネージなどの用途にも適しています。
  • VESA対応の設置金具を同梱。VESA対応のディスプレイであれば背面への設置を簡単に行うことができます。またデジタルサイネージで利用する際もPCの固定を簡単に行うことができます。

ビジネスに求められるスペックやポートを備えたPC

  • Intel Apollo Lakeプロセッサーを搭載。
  • 4K出力にも対応。大画面に高精細なコンテンツを流しだすデジタルサイネージや会議用のディスプレイにも適しています。
  • USB3.1(Gen1)タイプAポート×3、USB3.1(Gen1)タイプCポート×1、HDMIポート×1、mini Displayポート×1など様々なポートを備えています。
  • Window IoT導入済モデル
  • Windows IoT, Windows 10, Linuxなど様々なOSに対応しています。

導入しやすい低価格

  • Intel Apollo Lake Cerelon N3350プロセッサー搭載モデルで導入しやすい価格設定となっています。
  • まとめての導入を行うデジタルサイネージ用のプレイヤー・STB用PCなどを一括して導入する際などコストを抑えたい用途におすすめです。

活用シーン