デジタルサイネージとは

デジタルサイネージ(Digital Signage=電子看板)とは、表示と通信にデジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や文字を表示する情報・広告媒体です。

デジタルサイネージのメリット 

・人件費・紙代等のコスト削減や張替え作業といった手間の削減
・コンテンツ差替がよりスピーディーに、配信ソフトで、どの場所でも!
・液晶ディスプレイを使った視認性アップ
・スライドショーや動画で表示することで、伝えたい情報を一度に伝達

デジタルサイネージの課題

サイネックス(Signex)でコンテンツ作成から運用配信一元管理

トーンテックがご提供させていただくデジタルサイネージ・ソリューションは、クラウドに対応したサイネックス(Signex)ソフトウェアを活用し、MiniPC LIVA Zを活用したソリューションをお届けします。

・コンテンツ作成/運用
・システムの導入/運用
・柔軟な拡張性

上記については、トーンテックが提案、導入、保守についてワンストップでお客様にご支援させていただきます。

トーンテックのバリュー

構成・設計:お勧め構成以外のハードウェア構成もご提案します。
検証:カメラ、スイッチ機器の動作検証を確認します。
構築:稼働確認後、出荷します。
導入:現地ではケーブリングのみですぐ使える状態で出荷します。
設置:かんたん設置ガイドをご提供します。



商品に関するお問い合わせ、技術的なご相談、案件のご相談など承ります。
当Webサイトよりお気軽にお問い合わせください。
上記に記載された内容は、予告なく変更されることがあります。
記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

トーンテック株式会社
問い合わせ窓口 営業時間:9:00-18:00(日本時間)
e-Mail:toontec-info@toontec.co.jp