コロナ影響など今後将来に備えて、店舗をこれまで以上にスマートに運用していくために、滞在人数の把握、どの場所にお客様が長くとどまっているかなどの寄り付き、商品棚の在庫管理、レジ待ちの把握、レジ前に並んでいるお客様の理解などが重要と考えます。カメラを活用したソリューションによって、正確な把握と自動化をご紹介いたします。

今回は、滞在人数の管理システムについてご説明します。



解決策

集客数の減少回避
・店舗、エリアの滞在人数をタイムリーにカウント
・複数カメラと連携、出入り口を統合。エリアの滞在人数を把握

タイムリーな安全な混雑状況の把握と管理
・閾値を設定、安全度合いを管理
・Line等他システムとの連携で容易に情報共有、お客様への情報発信も
・デジタルサイネージ、パトライト、Web、Lineと連携、お客様への警告

安全なビジネス維持継続
・扉、予約システムと連携、滞在人数を自動管理。
社員/店員を感染から守ります
・安全時間帯の発信。順番待ちクーポン発行より、安全人数での回転率を確保

滞在人数管理コンセプト(店舗支援システム)

滞在人数管理システムで出来る事

・入店、出店人数を検知、滞在人数の管理
・閾値を超えた際の発報、モニター表示、接点ボックスによる扉開閉と連携
SDKで様々なシステムとの連携を実現します。

チャットボット連携案

お客様側メリット:今の混雑具合をLINEで共有。安心して食事や買い物を楽しめる。
お店側メリット :お店での感染を予防し、安定した集客を見込める。

滞在人数管理システム構成(小規模店舗、コンビニエンスストアー)

機能
・入り口出口で滞在人数管理ができる事
・閾値による発報ができること
・お客様に混雑状況をモニター表示できること
・カメラ等の機器の遠隔運用管理が出来ること

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社(LES)様との協業キャンペーン経由でのお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームをご活用をお願いします。

「お問い合わせフォーム」

店舗全体構成(中規模食品スーパーなど)

機能
・滞在人数管理ができる事
・レジ待ちを緩和できる事且つ5分以上の待ち時間を作らない事
・肉、魚、野菜、総菜食品の棚在庫管理ができる事
・製品陳列棚の寄り付き分析を行い、POS Dataと照合し効率的な店舗管理に繋げる事
・良く来られるお客様に対して、レジ待ち時に特売の御知らせを出来る事
・カメラ機器の遠隔自動運用ができる事
・カメラ統合監視が出来ること
・任意の期間の画像保存が可能なこと

店舗全体システム構成サンプル

検証用貸出機、商品に関するお問い合わせ、技術的なご相談、案件のご相談など承ります。
Webサイトよりお気軽にお問い合わせください。
上記に記載された内容は、予告なく変更されることがあります。

トーンテック株式会社
問い合わせ窓口 営業時間:9:00-18:00(日本時間)
e-Mail:toontec-info@toontec.co.jp